リーフはりきゅう整体院

南海高野線、沢之町駅から徒歩3分
JR我孫子町駅から徒歩15分

土日もお気軽にご連絡ください。

住 所
大阪市住吉区殿辻1-9-11
JP大阪住吉ビル1C
営業時間
9:00〜21:00

受付時間:11:30まで

「膝の痛みの原因は半月板ですね。」と整形外科で診断されたあなたへ

膝の痛みで整形外科に行った時に、このようなことを言われませんでしたか?

「膝の半月板を痛めていますね〜」

これだけ言われたら「私、そんなに悪いのかな、、」と不安になりますよね。
でも、治療内容は、、

「湿布と薬で様子をみましょう」

最初は「湿布と薬で半月板というのが治るんだ」と考えると思いますが、何度通院しても痛みが変わらず、先生から出てくる言葉が一緒。。

「私の膝の痛みは半月板が原因だから治らないのかな、、」
「でも、対した大けがをしたわけでもないし、、」
「でも、年も年だし、痛みが治らないのは仕方ないのかな、、」

このような思いが葛藤しているのではないでしょうか?

確かに、膝の半月板がすり減ったり損傷したりすることは、いいことではありません。
しかし、半月板が原因で膝の痛みを引き起こしているケースは、実はほとんどないんですよ!

半月板は上記の写真を見ていただくとわかるように、関節の隙間にあるクッションとして存在しています。
このクッションは、膝の衝撃を和らげる作用があるだけで、痛みを感じるものではないのです。

もし、半月板が原因で膝の痛みを引き起こしていると診断され、1ヶ月以上痛みが改善されない方は、ぜひこの記事を読み進めてください!

膝の痛み,半月板,原因

半月板をどのようにして痛めてしまうのか?

大阪市住吉区にある 【膝の痛み専門の整体院】リーフはりきゅう整体院
院長の笹原健太郎です。


いつもたくさんの方々にブログをご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

まず最初に、半月板をどのようにして痛めてしまうのか?
大きく2つあるので、ご紹介させてもらいます。

 

①急激な負担で、半月板を痛めてしまったケース

急性で半月板を痛める原因で一番多いのが、強い衝撃が膝に加わった時です。

サッカーやラグビーなどコンタクトスポーツをしていて急な衝撃が膝に加わった。
階段で足を踏み外してしまった。

このようなケースで半月板を痛めてしまうことが多いです。

 

②加齢により半月板を痛めてしまったケース

これは年配の方に多い原因のひとつです。
膝の関節は、生きている間は常に体重がかかる部位ですよね。

なので、だんだんと負担に耐えきれなくなり、半月板が損傷してくるのです。
高齢者の半数はこのケースで痛みがなくても半月板を損傷していると言われています。

 

半月板が原因でも、膝の痛みとはあまり関係ない?

まず、①の急性の怪我で膝に痛みが出てしまった場合は、整形外科にまず受診しましょう。
急性で痛めた場合は、半月板以外に、骨や靭帯に問題があるケースが考えられるからです。

しかし、①のような急性期以外で膝が痛くなって整形外科を受診し、

骨や靭帯は大丈夫。

半月板を痛めていますね。

薬と湿布で様子をみましょう。

このような場合は、半月板が原因で膝の痛みが出ていないケースが多々あります。

実際、当院にも半月板損傷と診断されたが、膝の痛みが改善されない患者さんがたくさん来院されます。

なぜ?半月板が原因でないのに膝の痛みがでると思いますか?

答えは、膝を痛めた際に、「痛みをかばうビッコを引くような歩き方をする」ことが痛みを長引かせてしまう要因になっているのです。

怪我をして、膝が痛いとき、無意識にかばいますよね?
当然起こると思います。

痛みが軽減しても、体は痛かった時のことを頭で覚えているので、「かばう歩き方が普通の歩き方なんだ!」と無意識に覚えてしまっているのです。

これをまず指摘してあげて、本来の身体の使い方、動き方を指導してあげる。

自分の身体と向き合ってもらう。

これが、膝の痛みを治す上で一番大切です。

あなたは整形外科でこのような指導を受けたことがありますか?

だから、半月板が痛みを引き起こしている原因だと思い、いつまでたっても治らないという悪循環に陥ってしまうんですよ!

 

追伸

大阪市にあるリーフはりきゅう整体院には、膝の痛みで悩んでいる方が多く来院されます。

その方々の多くは以下のような悩みを抱えていました。

半月板が原因と診断されたが、痛みが改善されない

整形外科や整骨院でリハビリやマッサージを受けているが3日で戻ってしまう

太ももを鍛えても全然良くならない

運動不足と指摘され、毎日痛みを我慢しながら歩いている

整形外科に受診して、上記の処置を受けているにも関わらず「全く痛みが改善されない」
これが今の現実です。

良いと言われることを試しても治らずに

「このまま膝の痛みと一生付き合っていくのか、、、」と諦めている方がたくさんいるのです。

このままでいいわけないですよね!!

この状況の患者さんを多く救ってあげたいという思いで、私は技術と知識と経験を積み上げてきました。

現在、リーフはりきゅう整体院に通われている膝痛の患者様からは

ここに来て快適に生活できるようになりました

行きたかった旅行に痛みなく行けました!

太もも鍛えなくても痛くありません

あんなにパンパンだった膝が今ではスッキリしています

など嬉しい声を頂いております!!

もし、私のブログを見て

アッ、、私のことかも、、と少しでも思うのなら、これをきっかけに膝の痛みを根本からやっつけませんか?

1人で悩まないでください。

当院は「快適な日常を取り戻す」ことを全力でサポートいたします。

本気で膝痛と向き合い改善したい方は、ご気軽にご相談ください。

 
【1日1名様限定】LINE@での無料相談実施中!
ご予約や膝の痛みに関する情報も随時配信中!
↓↓LINE@の登録はこちら↓↓

LINE@なら24時間ご予約受付中!

  • 大阪の膝の痛み

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

7月10日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

2,980

毎日1名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

06-7710-7684 06-7710-7684

営業時間 9:00〜21:00

リーフはりきゅう整体院

住所
〒 558-0042
大阪市住吉区殿辻1-9-11
JP大阪住吉ビル1C
アクセス
南海高野線、沢之町駅から徒歩3分
JR我孫子町駅から徒歩15分
大阪市バス、おりおの橋行き、殿辻バス停から目の前
代表者
笹原健太郎
電話番号
06-7710-7684 06-7710-7684

営業時間
9:00〜21:00

受付時間:11:30まで

ソーシャルメディア

Line@なら24時間ご予約を承っております。
お気軽にご連絡ください。

LINE ID
@dgy8758j
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP