リーフはりきゅう整体院

南海高野線、沢之町駅から徒歩3分
JR我孫子町駅から徒歩15分

土日もお気軽にご連絡ください。

住 所
大阪市住吉区殿辻1-9-11
JP大阪住吉ビル1C
営業時間
9:00〜21:00

受付時間:11:30まで

【膝の痛みQ&A】膝を曲げるとなぜ音が鳴るの?その原因とは?

今回の記事では、膝の痛みを抱える患者さんから多くいただく疑問についてお答えしていきます。
それが、曲げた時になる「ボキボキ」という音です。

けっこうな音が鳴るので、「私の膝は大丈夫??」と思われる方が多いです。
その気になる音の原因をあなたはご存知ですか?

この記事では、曲げて鳴る音の原因と、悪化させないための対処法について詳しくお伝えしていきます。

大阪,膝の痛み,音,原因

大阪市住吉区にあるリーフはりきゅう整体院
院長の笹原健太郎です。

いつも多くの方々にブログをご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

音にもいろいろあります。
「バキバキ」「ピキッ」「ミシミシ」など人によって様々です。

正常だとこのような音は鳴らないので、少しでも気になるようなら、放置しないようにしましょう。

音はするけれど膝の痛みがない場合は

上記の図を見ていただきたいのですが、膝の関節には関節包という袋が存在します。
膝を曲げるとこの関節包の中にある「関節液(滑液)」に圧力がかかります。

膝を曲げた時に音が鳴るのは、関節液の中にある空気の気泡がはじけた時に生じると言われています。
よく、「骨がすれてどうにかなってるんじゃないかな」と心配になる方がおられますが、そんなことはないので安心してください。

正常な時はそんなに音は鳴らないんですが、関節が緩んでいるときは気泡ができて弾けやすい状態になっています。
なので、音が鳴りやすくなってきたら、関節がゆるんできているので痛みがでやすい状態になっていると思っておいてください。

 

音が鳴る原因は何?

痛みが出ない場合は、運動不足などが原因になっていることが多いのですが、痛みがでる場合は膝の関節に以下の3つの障害がでている可能性があります。

 

① 変形性膝関節症

中高年の方の膝の痛みの代表的な原因が「変形性膝関節症」です。
加齢により膝への負担が蓄積され、膝の関節が変形してくる疾患です。

変形が進行してくると、膝がきしむような違和感に襲われ、曲げることも困難な状態になります。

 

② タナ障害

膝には、お皿と太ももの骨の間にヒダ状の膜があります。
このヒダを「タナ」と呼びます。

普通の状態では何もないのですが、骨格の歪みや歩き方などが悪くなると、膝のお皿のところでタナに引っかかって炎症を起こすことがあります。
これを「タナ障害」と呼びます。
ひどくなると、膝の曲げ伸ばしで「コキッ」という音とともに痛みを生じることがあります。

 

③ 膝蓋軟骨軟化症

若い女性になりやすい疾患で、膝のお皿にある「膝蓋軟骨」と太ももの骨がすれて摩擦を起こすのが、膝蓋軟骨軟化症です。
膝を動かす時にお皿の周辺に痛みや不安定感を感じ、お皿を押すと痛みがでるのも特徴のひとつです。

ゴリゴリとがすることがあり、歩き方が悪かったり膝の関節に負担をかけている人に起こりやすいと言われています。

 

膝の痛みを悪化させないためには

では、膝の痛みが出て音が鳴るぐらい悪化させないためにはどうすればいいのか?
ここでみなさんしがちなのが、注射や薬、マッサージ、電気などの対処療法です。

これではその時は痛みがとれても、根本からの解決にはなっていないので、これでは痛みの解決にはなりません。
ここで大事なのが、膝に負担をかけている原因を取り除いていくことです。

詳しくは動画で説明していきます。

 

 

 

自分でできる!膝の痛み予防法!

膝に負担をかけている原因を取り除けば、痛みを悪化させることはありません。
しかし、姿勢などの日常生活を意識して変えていくのは大変ですし、プロの指導を受けながらしないと逆に間違った姿勢にして症状を悪化させてしまいます。

ただ、なるべく自分でケアして膝の痛みがでないようにしたいですよね。
そこでして欲しいのが、ストレッチです。

ストレッチは地味ですし、即効性はありません。
しかし、継続しておこなうことで筋肉の柔軟性は高まり、関節への負担がかかりにくくなります。
音が鳴り出したということは関節の動きが悪くなってきているので、ストレッチで予防することを当院ではオススメしています。

今回の記事では、下半身のストレッチをふたつだけご紹介します。
この2つを継続するだけでも、膝の痛みを予防する効果は十分あります。
なので、今日からぜひ継続してやるようにしましょう!

 

① 太もも前面の筋肉(大腿四頭筋)のストレッチ

 

② おしりのストレッチ

 

 

まとめ

いかがでしたか?
最後にチェックリストにしてまとめておきますね。

ポキポキ音は鳴るが痛みがない場合は、関節のゆるみが原因の可能性があるので注意が必要

膝の曲げ伸ばしで音がなるのは、骨がこすれているのではなく、関節内の空気の気泡がはじけた音

痛みがない場合は運動不足が原因になりやすい

痛みを伴う場合は、変形性膝関節症、膝蓋軟骨軟化症、タナ障害が考えられる

膝の痛みを悪化させないためには、薬や湿布などの対処療法でごまかさないようにする

痛み解消、予防にはストレッチが有効

膝の痛みは悪化すると生活に多大な影響を与えます。

そうなる前に早めの対処をこころがけましょう!

追伸

大阪市にあるリーフはりきゅう整体院には、膝の痛みで悩んでいる方が多く来院されます。

その方々の多くは以下のような悩みを抱えていました。

 

整形外科や整骨院でリハビリやマッサージを受けているが3日で戻ってしまう

太ももを鍛えても全然良くならない

運動不足と指摘され、毎日痛みを我慢しながら歩いている

整形外科に受診して、上記の処置を受けているにも関わらず「全く痛みが改善されない」
これが今の現実です。

良いと言われることを試しても治らずに

「このまま膝の痛みと一生付き合っていくのか、、、」と諦めている方がたくさんいるのです。

このままでいいわけないですよね!!

この状況の患者さんを多く救ってあげたいという思いで、私は技術と知識と経験を積み上げてきました。

現在、リーフはりきゅう整体院に通われている膝痛の患者様からは

 

ここに来て快適に生活できるようになりました

行きたかった旅行に痛みなく行けました!

太もも鍛えなくても痛くありません

あんなにパンパンだった膝が今ではスッキリしています

など嬉しい声を頂いております!!

もし、私のブログを見て

アッ、、私のことかも、、と少しでも思うのなら、これをきっかけに膝の痛みを根本からやっつけませんか?

1人で悩まないでください。

当院は「快適な日常を取り戻す」ことを全力でサポートいたします。

本気で膝痛と向き合い改善したい方は、ご気軽にご相談ください。

 
【1日1名様限定】LINE@での無料相談実施中!
ご予約や膝の痛みに関する情報も随時配信中!
↓↓LINE@の登録はこちら↓↓

LINE@なら24時間ご予約受付中!

  • 大阪の膝の痛み

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

9月末日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

2,980

毎日1名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

06-7710-7684 06-7710-7684

営業時間 9:00〜21:00

リーフはりきゅう整体院

住所
〒 558-0042
大阪市住吉区殿辻1-9-11
JP大阪住吉ビル1C
アクセス
南海高野線、沢之町駅から徒歩3分
JR我孫子町駅から徒歩15分
大阪市バス、おりおの橋行き、殿辻バス停から目の前
代表者
笹原健太郎
電話番号
06-7710-7684 06-7710-7684

営業時間
9:00〜21:00

受付時間:11:30まで

ソーシャルメディア

Line@なら24時間ご予約を承っております。
お気軽にご連絡ください。

LINE ID
@dgy8758j
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP