リーフはりきゅう整体院

南海高野線、沢之町駅から徒歩3分
JR我孫子町駅から徒歩15分

土日もお気軽にご連絡ください。

住 所
大阪市住吉区殿辻1-9-11
JP大阪住吉ビル1C
営業時間
9:00〜21:00

受付時間:11:30まで

【警告】椎間板ヘルニアで腹筋は間違い?!その理由とは

椎間板ヘルニアや腰痛で長年お困りのあなたはこんな間違いをしていませんか?

椎間板ヘルニアを改善する為には腹筋を鍛えなければ良くならない

腹筋さえすれば腰痛は良くなる

腹筋したら腰が痛むけど効いてる証拠だと思っている

腰痛、椎間板ヘルニアをお持ちの方なら、腰には腹筋と山ほど聞いたことがあるのではないでしょうか?

実はこれらの情報は間違いで、いくら腹筋をしても椎間板ヘルニアは改善されません。

そのことを知らずに頑張って腹筋をして悪化させている方が山ほどいるのです。

ただ、腹筋といってもいろんな筋肉があり、中には鍛えたほうがいい筋肉もあります。

しかし、皆さんどれが正解でどれがダメなのかわからないですよね。

そこでこの記事では、椎間板ヘルニアの人が腹筋運動をするとなぜ良くないのか。

改善させる為にまずどこの筋肉を鍛えたらいいのか。

これらについて詳しく解説していきます。

【なぜ?】椎間板ヘルニアで腹筋をしてはいけない理由

こんにちは。大阪市住吉区にある椎間板ヘルニア治療院【リーフはりきゅう整体院】

院長の笹原健太郎です。

「椎間板ヘルニアに腹筋運動はダメ!」と言っておきながら、私も昔は椎間板ヘルニア患者さんに腹筋運動を指導していました。

「腹筋は自然のコルセットだから鍛えないとヘルニアは治らないですよ!」

と患者様にはとにかく腹筋をさせていました。

無知というのは本当に怖いものですね。

いくら腹筋をさせても腰痛や足の痛みが改善されるどころか、逆に悪化させてしまうケースもありました。

では、なぜ腰痛や椎間板ヘルニア患者には無理に腹筋をさせてはだめなのか?

詳しくは下の動画をご覧ください

椎間板ヘルニアの方が特にしてはいけないのが、上体を起こす腹筋です。

海外などでは腰痛に腹筋運動は時代遅れ?!

カナダの大学の背骨のバイオメカニクスを専門とする教授によると
腹筋運動をすれば腰骨に過度な圧力が加わる可能性があると指摘しています。

腹筋で加わる力と体を曲げる運動が相まって椎間板を狭める可能性があるのです。

この組み合わせが最終的には椎間板の突出を引き起こす原因となり、
神経を圧迫して椎間板ヘルニアによる腰痛、坐骨神経痛を発症させてしまうのです。

現在アメリカでは、腹筋運動は時代遅れと言われていて、アメリカ軍が体力測定から除外したそうです。
ここまでの話で椎間板ヘルニアによる腰痛、坐骨神経痛に腹筋運動は良くないと言ううことをご理解いただけましたか?

とはいえ、何もしないと言うのは不安ですよね?

では、椎間板ヘルニアによる腰痛、坐骨神経痛で困っている方はどうすればいいのか?

では次に椎間板ヘルニアでも安全にできるエクササイズについて話をしていきます。

筋肉を鍛えるなら、まずはインナーマッスルから

椎間板ヘルニア予防において腹筋や背骨が大切なのは間違いありません。

しかし、お腹の奥にある筋肉(インナーマッスル)が弱い状態で

お腹の表面にある大きな筋肉(アウターマッスル)を先に鍛えてしまうと、

外見は一見硬くて強そうなのですが、腰骨はグラグラな状態で不安定な状態のままです。

さらに表面の大きな筋肉が優位に働く結果、

グラグラな腰骨が急激に動かされてしまい損傷する可能性があります。

やはり、段階的なアプローチ方法としてインナーマッスルの強化から行う方が良いです

インナーマッスルとはお腹の深いところにある横隔膜、腹横筋、多裂筋、骨盤底筋群

などの筋肉です。

これらの筋肉は腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛などで

お困りの方は非常に大事な筋肉なので、ぜひ覚えておいてください。 

これらの筋肉は腹筋運動のような腰を丸めたりする動作ではなく、

むしろ腰骨を動かさないように安定性を高める作用が大切となります

では、具体的にどのようなトレーニングなのか。

椎間板ヘルニアや腰痛に効く、安全にできるエクササイズを今からお伝えします。

椎間板ヘルニアの方のための安全なエクササイズ

これまでの話で腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛の方は、

インナーマッスルが弱い不安定な腰骨の状態で、負担をかけてしまう上体起こしの腹筋をしてしまうと、逆に悪化してしまうということはご理解いただけましたでしょうか?

しかし、腰骨を支えるインナーマッスルを鍛えることは、椎間板ヘルニア改善には非常に大事になってきます。

では、安全に鍛えるためにはどうすればいいのか?

最後に腰に負担をかけずにできる、インナーマッスルのトレーニング法をお伝えします。

エクササイズ①プランク

当院では椎間板ヘルニアの方で施術により症状が改善してきたら、まずこのプランクという運動を指導しています。

詳しくやり方は下の動画をご覧ください。

エクササイズ②腹式呼吸

2つ目のエクササイズがお腹を使った呼吸法です。

「呼吸法がトレーニングになるの?」と思われる人が多いのですが、正しいやり方で行えばお腹の奥にある「腹横筋」という筋肉を鍛えることができます。

この筋肉を鍛えることで背骨が安定し、腰痛や椎間板ヘルニアを解消できるのです。

詳しいやり方は下の動画をご覧ください。


これだけ?と思うかもしれませんが、これだけでいいのです。

これ以上上体を起こしてしまうと腰に負担がかかってしまいますし、

インナーマッスルをしっかり鍛えることができません。

腰骨が動かないこのポジションで姿勢をキープすることで

腰回りのインナーマッスルを鍛えることができるのです。

なので、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛などでお困りの方は、ぜひ一度試してみてください。

ただ、指導を受けずに自力ですると間違ったやり方をしてしまい、悪化することがあるので、無理のない範囲で行うようにしてくださいね。

【追伸】椎間板ヘルニアで悩みを抱えているあなたへ

大阪にあるリーフはりきゅう整体院には椎間板ヘルニアを抱えた方が多く来院されます。

その時にいつも感じることが、椎間板ヘルニアが治らない原因を知らない方があまりにも多いということです。

必ず原因があり、その原因に対して正しい対処ができれば痛みは解消されるのです。

しかし、整形外科や保険適応の整骨院では、椎間板ヘルニアが治らない原因に対しての説明までしっかりしてもらえないのが現状です。

私はそういった方々を1人でも多く救ってあげたい。

そういう想いで、LINEにて個別で相談を受け付けております。

また、少しでも正しい情報を伝えるために、健康情報を無料で定期的に配信しています。

椎間板ヘルニアが治らない原因を教えて欲しい

自分の体の状態を椎間板ヘルニアの専門家に相談したい

体に対する正しい情報を知りたい

そういった方はぜび、LINEにご登録ください↓

LINE@なら24時間ご予約受付中!

  • 大阪の椎間板ヘルニア

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

7月5日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

2,980

毎日1名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

06-7710-7684 06-7710-7684

営業時間 9:00〜21:00

リーフはりきゅう整体院

住所
〒 558-0042
大阪市住吉区殿辻1-9-11
JP大阪住吉ビル1C
アクセス
南海高野線、沢之町駅から徒歩3分
JR我孫子町駅から徒歩15分
大阪市バス、おりおの橋行き、殿辻バス停から目の前
代表者
笹原健太郎
電話番号
06-7710-7684 06-7710-7684

営業時間
9:00〜21:00

受付時間:11:30まで

ソーシャルメディア

Line@なら24時間ご予約を承っております。
お気軽にご連絡ください。

LINE ID
@dgy8758j
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP