リーフはりきゅう整体院

南海高野線、沢之町駅から徒歩3分
JR我孫子町駅から徒歩15分

土日もお気軽にご連絡ください。

住 所
大阪市住吉区殿辻1-9-11
JP大阪住吉ビル1C
営業時間
9:00〜21:00

受付時間:11:30まで

【警告】軟骨を治療しても膝の痛みは変わらない!?その理由とは。。

こんにちは。大阪市住吉区にある膝の痛み治療院【リーフはりきゅう整体院】

院長の笹原健太郎です。

「あーーこの骨と骨の隙間が少なくなっているでしょ。この隙間に軟骨があって、それがすり減って痛いんですよ。とりあえずそこに注射しときますね。」

整形外科に行ってレントゲンを撮ってこのように言われたことがある方が多いのではないでしょうか?

軟骨がすり減っているから、注射を打って治療してくれてるんだ。

そう信じて整形外科に通っていませんか?

はっきり言いますが、、軟骨を治療したら膝の痛みが改善されるというのは間違いです。

このブログ記事では、そんな知られざる真実について詳しくお伝えしていきます。

「軟骨がすり減る=膝の痛み」は間違い!?

大阪,膝の痛み,軟骨,治療

テレビや雑誌、いろんなメディアで膝の痛みは軟骨がすり減っているからと言われているので、間違っていると言われても疑ってしまいますよね。

私もこの業界に入るまではそう信じていました。

しかし、この業界に入ってその常識は覆りました。

なぜなら、変形性膝関節症と診断された人でも、膝の痛みが良くなる人は山ほどいてますし、逆に痛くなる前より元気になって歩けるようになった人を数多く見てきたからです。

今の現代医学ではすり減った軟骨が元に戻るということは不可能です。

もし、軟骨が膝の痛みの原因なら、痛みが良くなることはありえないですよね。

そのような矛盾が現場に出ると当たり前のように繰り広げられているのです。

軟骨の治療をしないと膝の痛みは治らない。

このような常識は現場でやっている人間からしたら、明らかに間違っているのです。

整形外科で変形性膝関節症と診断され、手術を勧められた64歳の足立様

この患者様のお客様の声を聞きたい方はこちらをクリック

この患者さんは膝の痛みで歩くのも困難な状態で来院されました。

整形外科に行くと「軟骨がなくなっていますね。」と言われ手術を勧められ、かなり悩まれた状態で来院されました。

「手術せずになんとかしたいんです。。」

軟骨がなくなっていると言われたからもうどうしようもない。

手術するしか道はない。

普通ならそう思ってしまいますよね。

しかし、この患者さんは数回で膝の痛みが改善され、今では手術しなくても膝の痛みなく日常生活を過ごせています。

私は治療しましたが、軟骨を再生する治療をしたわけでもなんでもありません。

軟骨がすり減った状態が変わらなくても、膝の痛みは改善されていったのです。

このようなことが臨床で繰り広げられているのを聞いても、あなたは軟骨を治療しないと膝の痛みが改善されないと言う常識を信じますか?

膝の痛みを改善する本当の治療法

では、軟骨がすり減っていても膝の痛みを改善するにはどうすればいいのか。

大事なのは、痛みが出ている「膝」をどうこうするのではなく、膝に負担をかけている要因を消してあげることです。

軟骨がすり減る理由は、急にどうこうなったわけではなく、膝の関節に日常生活で負担をかけているからですよね。

その負担のかけ方を減らしてあげれば、膝にかかる負担は軽減され、膝の痛みは改善されていくのです。

そのために、当院では以下の2つをしっかりと治療しています。

①股関節、足関節

膝関節は足関節と股関節に挟まれている関節ですよね。

いくら膝関節を治療して、その場の膝の痛みを改善したところで、足関節や股関節の柔軟性が低下していると、結局膝に負担をかけてしまい膝の痛みが改善されないのです。

もし、自分で膝の痛みを改善したいなら、股関節を開くストレッチをしたり、足関節を回したりして関節の柔軟性を高めましょう。

詳細は動画でもお伝えしてします↓

②骨盤の歪み

骨盤の歪みがあると膝にかかる負担を減らすことはできません。

骨盤が歪む原因には様々あるのですが、そのほとんどが日常生活の姿勢のクセです。

  • 足を組んで座る
  • 柔らかいソファーにダランと座る
  • 片足の方に過剰に体重を乗せて立つクセがある

このように無意識の時にやってしまう姿勢の影響で骨盤が歪みが出てきます。

そうならないためにも、普段の悪いクセを意識して変えていく。

それができれば、骨盤の歪みも出にくくなり、膝にかかる負担は軽減されますよ。

まとめ

膝の痛みと軟骨との関係について詳しくお伝えしていきましたが、いかがでしたか?

膝関節にヒアルロン酸注射や電気、マッサージ。

いくら軟骨の治療をしても膝の痛みが改善されることはありません。

大事なのは、軟骨どうこうではなく、膝関節に負担をかけている姿勢や他の関節を調整し、膝にかかる負担を最小限にすることです。

そうすれば、いくら軟骨がすり減っていても膝の痛みは必ず改善されていきますよ。

【追伸】大阪で膝の痛みでお困りのあなたへ


大阪にあるリーフはりきゅう整体院には膝の痛みを抱えた方が多く来院されます。

その方々の多くは以下のような悩みを抱えていました。

整形外科で軟骨が擦り減っていると診断された

もう手術しかないのかな、、、と諦めていた

整形外科や整骨院でリハビリやマッサージを受けているが3日で戻ってしまう

太ももを鍛えても全然良くならない

運動不足と指摘され、毎日痛みを我慢しながら歩いている

上記の処置を受けているにも関わらず「全く痛みが改善されない」
これが今の現実です。

良いと言われることを試しても治らずに

「このまま膝の痛みと一生付き合っていくのかな。。。」と諦めている方がたくさんいるのです。

このままでいいわけないですよね!!

この状況の患者さんを多く救ってあげたいという思いで、私は技術と知識と経験を積み上げてきました。

現在、リーフはりきゅう整体院に通われている膝の痛みの患者様からは

  • ここに来て快適に生活できるようになりました
  • 行きたかった旅行に痛みなく行けました!
  • 太もも鍛えなくても痛くありません
  • あんなにパンパンだった膝が今ではスッキリしています

    など嬉しいお言葉を頂いています。
    「アッ、、私のことかも、、」と少しでも思うのなら、これをきっかけに膝の痛みを根本からやっつけませんか?

    当院は「快適な日常を取り戻す」ことを全力でサポートいたします。

 

本気で膝の痛みを

改善したい方はこちら↓

 
【1日1名様限定】LINE@での無料相談実施中!
ご予約や膝の痛みに関する情報も随時配信中!
↓↓LINE@の登録はこちら↓↓

LINE@なら24時間ご予約受付中!

 
  • 大阪の膝の痛み

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

7月5日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

2,980

毎日1名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

06-7710-7684 06-7710-7684

営業時間 9:00〜21:00

リーフはりきゅう整体院

住所
〒 558-0042
大阪市住吉区殿辻1-9-11
JP大阪住吉ビル1C
アクセス
南海高野線、沢之町駅から徒歩3分
JR我孫子町駅から徒歩15分
大阪市バス、おりおの橋行き、殿辻バス停から目の前
代表者
笹原健太郎
電話番号
06-7710-7684 06-7710-7684

営業時間
9:00〜21:00

受付時間:11:30まで

ソーシャルメディア

Line@なら24時間ご予約を承っております。
お気軽にご連絡ください。

LINE ID
@dgy8758j
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP