リーフはりきゅう整体院

南海高野線、沢之町駅から徒歩3分
JR我孫子町駅から徒歩15分

土日もお気軽にご連絡ください。

住 所
大阪市住吉区殿辻1-9-11
JP大阪住吉ビル1C
営業時間
9:00〜21:00

受付時間:11:30まで

【新事実】体重を落とさなくても膝の痛みは改善します!その理由とは

膝が痛くて病院や整形外科にいって「体重が重すぎますね。痩せないと膝の痛みは治らないですよ。」

といわれた経験をお持ちではないですか?

もちろん、体重が増えると膝に負担がかかるのは事実です。

ただ、痩せているから膝の痛みが出ないかと言うとそうではなく、痩せいても膝が痛い人はたくさんいます。

逆に太っているのに膝の痛みを感じない人もたくさんいます。

つまり、体重だけが膝の痛みの原因ではないと言うことです。

この記事では、膝の痛みと体重の関係性についてお伝えしていきます。

大阪,膝の痛み,体重

こんにちは。大阪市住吉区にある膝の痛み治療院【リーフはりきゅう整体院】

院長の笹原健太郎です。

結論から言うと、膝の痛みは減量しなければ治らないと言う考え方は間違いです。

当院に来られている患者さんの中には体重80kgを超える人も来られますが、痩せて痛みが改善されるかと言うとそんなことはありません。

「そんな簡単に言うけれど、本当なの?」と言う言葉が返ってきそうなので、具体的にどのように改善されていくのかを説明していきますね。

膝周りのケアと正しい姿勢を身につければ、体重が重くても膝への負担は軽減される

【体重が関節にかかって膝に痛みが走る】

このように思っている方が多いのですが、この考え方がそもそも間違いです。

確かに膝に負担はかかるのてすが、関節の前に負担がかかるのは膝周りの筋肉達です。

体重が増える人達の共通点として姿勢が悪い人が多いです。

上の写真は膝の痛みが出やすい人の共通した悪い姿勢です。

本来、「骨盤-膝-足首」は一直線につながるのが正常なのですが、上の写真は膝の位置が前にきてますよね。

(仰向けに寝て膝の下がスカスカな人は、この姿勢になっている可能性があります。)

一直線に繋がっていると、体重が重くても膝への負担は軽減されるのですが、膝の位置が前にくると体重が一気に膝にかかってしまいます。

そうなると、軽くスクワットした状態で体を支えることになるので、膝周りの筋肉達が悲鳴をあげだします。

その結果、膝の痛みが悪化するのです。

つまり、いくら体重を落としたところで、悲鳴をあげている膝周りの筋肉のケアや姿勢を変えないことには、いつまでたっても痛みは解消されないのです。

体重を落とす前に、膝周りのケアと負担をかけるケアをしっかりと行いましょう。

そうすれば、いくら体重が重くても膝の痛みは解消されていきますよ。

【膝の痛みを解消→減量】の順番が大切

膝周りのケアは、ストレッチや体操。

→【膝の痛みに効果のあるストレッチ】

姿勢は整体院などで見てもらう。

→【膝の痛みを姿勢から解消する!リーフはりきゅう整体院】

これができていれば、よほど間違ったことをしなければ膝の痛みは改善されていきます。

ただ、ここで大事なのが「減量」です。

「えっ、結局痩せないとダメなんかい!」と聞こえてきそうですが、痛みが取れたら次は負担がかからないように体重を落としていく方がいいです。

そうしなければ、せっかく膝の痛みが解消されても、また元に戻ってしまう可能性があるからです。

「膝の痛みを解消するために痩せる」のではなく

「膝の痛みを解消してから、再発させないために痩せる」

これが正解なのです!

体重が増えると引き起こされる膝の疾患

「膝の痛みは減量しなくても解消される!」

だけだと体重を減らす努力をしなくなる可能性があるので、ここからは体重が増えることによる膝の疾患についてお伝えしていきます。

肥満によりおこりやすい症状には主に以下の2つがあります。

① 変形性膝関節症

変形性膝関節症は体重が重い人ほど進行しやすいと言われています。

肥満の人は確率が約4倍高まると言われており、変形が進行する前に体重制限をしておく必要があります。

変形性膝関節症の初期は、軟骨が擦り減る程度でさほど自覚症状もありません。

変形が進んでくると動作の開始時に痛みを感じるようになります。

さらに変形が進むと、膝を曲げたり階段の上り下りが困難になり、末期になると安静にしていても激痛が走り手術が必要な場合もあります。

そうなる前に体重を減らして早めの対処を心がけましょう。

② O脚

肥満になるとなりやすいのがみなさんご存知の「O脚」です。

最初にお伝えしたように、膝関節には体重の3倍~10倍の負担がかかります。

なので、体重が増えれば増えるほと負担はかなりかかってきます。

その負担がかかり続けてしまうと足の筋肉が疲労し、筋肉が骨を支えられなくなります。

すると、骨格のねじれによりO脚になってしまうのです。

また、O脚が進むほど膝の内側にある軟骨が擦り減りやすくなります。

O脚が進む前に体重管理を心がけるようにしましょう。

膝の痛みが改善されたら、減量に励みましょう!

「膝の痛みに体重は関係ない!」と言ってほしい方も多いでしょうが、残念なことに痛みは解消すれますが、膝への負担で言うと多いに影響があります。

膝には体重の3倍から10倍以上の負荷がかかります。

平地の歩行で約3倍、ランニング時には10倍以上の負荷がかかると言われています。

つまり、体重が増えれば増えるほど、膝にかかる負担はどんどん大きくなるのです。

そんな状態が毎日毎日続くと、、、

膝が悲鳴をあげるのも無理はないですよね。

膝の痛みが解消すれたら減量を頑張る。

将来の膝関節のためにも、ダイエットの努力も怠らないようにしましょう!

追伸

大阪にあるリーフはりきゅう整体院に膝の痛みを抱えた方が多く来院されます。

その時にいつも感じることが、膝の痛みが治らない原因を知らない方があまりにも多いということです。

痛みには必ず原因があり、その原因に対して正しい対処ができれば痛みは解消されるのです。

しかし、整形外科や保険適応の整骨院では、膝の痛みが治らない原因に対しての説明までしっかりしてもらえないのが現状です。

私はそういった方々を1人でも多く救ってあげたい。

そういう想いで、LINEにて個別で相談を受け付けております。

また、少しでも正しい情報を伝えるために、健康情報を無料で定期的に配信しています。

膝の痛みが治らない原因を教えて欲しい

自分の体の状態を膝の痛みの専門家に相談したい

体に対する正しい情報を知りたい

そういった方はぜび、

LINEにご登録ください↓

LINE@なら24時間ご予約受付中!

  • 大阪の膝の痛み

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

7月15日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

2,980

毎日1名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

06-7710-7684 06-7710-7684

営業時間 9:00〜21:00

リーフはりきゅう整体院

住所
〒 558-0042
大阪市住吉区殿辻1-9-11
JP大阪住吉ビル1C
アクセス
南海高野線、沢之町駅から徒歩3分
JR我孫子町駅から徒歩15分
大阪市バス、おりおの橋行き、殿辻バス停から目の前
代表者
笹原健太郎
電話番号
06-7710-7684 06-7710-7684

営業時間
9:00〜21:00

受付時間:11:30まで

ソーシャルメディア

Line@なら24時間ご予約を承っております。
お気軽にご連絡ください。

LINE ID
@dgy8758j
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP