リーフはりきゅう整体院

南海高野線、沢之町駅から徒歩3分
JR我孫子町駅から徒歩15分

土日もお気軽にご連絡ください。

住 所
大阪市住吉区殿辻1-9-11
JP大阪住吉ビル1C
営業時間
9:00〜21:00

受付時間:11:30まで

椎間板ヘルニアの手術にどれだけ費用がかかるのか不安なあなたへ

椎間板ヘルニアと診断され辛いヘルニアの症状でお悩みのあなたへ
毎日腰から足にかけて症状が辛いので治すには手術しかないのかなと思っていませんか?

少し前までは、「ヘルニアと診断されたら手術」が常識だったので、そう思うのも無理はないですよね。
しかし、最近では手術が適応される方はほんの1割以下と言われており、9割以上が手術しない保存療法で改善できると言われています。

では、手術が適応な1割はどのような方なのか?
それは以下のような状態の方です。

3か月以上リハビリや治療をしても改善されない、または悪化している

下垂足(足首に力が入らず上に上げられない)

膀胱直腸障害

この3つのどれかに当てはまる場合は「馬尾症状」がでている重症タイプなので、さすがに手術が適応になります。
ただ、手術にどれだけ費用がかかるのか?実際どのような手術が行われているのか?
初めてのことなのでわからない方が多いですよね。
今回の記事では代表的な4つの手術法とそれぞれかかる費用について詳しくお伝えさせてもらいます。

 

代表的な2つの手術法

大阪,椎間板ヘルニア,手術,費用

こんにちは。大阪市住吉区にある椎間板ヘルニア治療院【リーフはりきゅう整体院】
院長の笹原健太郎です。

まず椎間板ヘルニアの代表的な以下の2種類の手術法をご紹介させてもらいます。
 

 

①LOVE法

ヘルニアの数ある手術法の中でもっとも一般的な手術法です。

全身麻酔を行いヘルニアを起こしている腰骨の際を4㎝ほど切開します。
そこからヘルニアを起こしている椎間板を摘出します。
医師がしっかり患部をみながら行うので、安全で確実な手術法です。

費用は3割の自己負担で約7万円。
入院・検査の費用を含めると合計10万円ほどです。

 

②MED法

LOVE法に次いで1990年代に普及した手術法です。
内視鏡で行う手術法のため傷口は2㎝ほどですむのですが、LOVE法にくらべ高度な技術が必要なため、手術を受けられる医療機関が限定されています。

全身麻酔で行い、ヘルニアを起こしている椎間板を摘出するのはLOVE法と同じですが、直接患部をみるのではなく内視鏡をみながら手術を行います。
傷口が少ないので身体にかかる負担は少ない手法です。

費用は3割の自己負担で約9万円。
入院期間が1週間ほどで、合計約25万円ほどです。

 

切らない2つの手術法

先程は身体にメスを入れる代表的な2種類を紹介しました。
次は「切らない」ヘルニアの手術法をご紹介します。

どちらも身体に傷がつかないので負担が軽く術後の痛みもないため日帰りでも可能です。
しかし、種類によっては保険適応外で全額自己負担のため費用が高額なものや、手術を受けられる医療機関が限られている、再発率が高いなどのデメリットもあります。

①レーザー治療(PLDD法)

局所麻酔で行います。
背中に針をさしそこから椎間板にレーザーを放出します。
するとヘルニアを起こしている椎間板が小さく委縮し神経への圧迫を解消できます。

切る手術法は飛び出した椎間板を摘出するのに対し、レーザー治療は取り出さずに委縮させてひっこめる手法です。

費用は保険適応外のため約40万円。全額自己負担になります。

②PN法


こちらも局所麻酔で行います。
PN法は数mmの幅の管をヘルニアを起こしている部分に差し込み、そこに特殊な棒(ヘルニアを摘出するためのつかみ棒のようなもの)を通してヘルニアを摘出します。

レーザ治療よりもわずかに切開しますが、1㎝ほどと非常に小さいです。

費用は保険適応なので3割負担で約6万円ほどです。

手術の費用について

費用は上記で説明したように手術法によって費用が違ってきます。
ただ、保険適応だとしても結構なお金がかかりますよね。

「私こんなにお金がないから手術はうけられないのかな、、」と思われたりするのですが、実は金額的な負担を減らす方法があります。
それが「高額医療費制度」です。

1か月にかかった医療費の自己負担から、一定の限度額を超えた分が払い戻される制度です。
この限度額は年齢(70歳以上か未満か)と所得により決まってきます。

例えば、50歳で年収が450万円の方で自己負担額の上限は9万円になります。
9万円を超えた場合、それ以上の額は健康保険から払い戻しされます。

自分がどの上限なのか詳しく知りたい方は最寄りの役所や保険組合にお問い合わせください。

手術せずに改善できないのか

最初にもお伝えしたように手術せずに改善するのが現在は一般的です。
ただし、適切な治療やリハビリを行わないと症状が改善されず「ヘルニアは手術するしかないのか、、」と思い手術してまう方がおられます。

手術適応の条件を満たしていないのであれば、まざず治療やリハビリで改善する努力をしてみてください。
馬尾症状がでていなければ、ヘルニアを起こしている原因に対して正しいアプローチをすれば必ず改善されます。

まとめ

いかがでしたか?
いろいろ紹介させてもらいましたが、どの手術法にするのかは担当の先生と相談して決めていきます。
あなたに最適な治療法が選択され、この記事が辛いヘルニアの症状から改善される手助けになれば幸いです。


もし、手術せず本気でヘルニアの症状から解放されたい方は

こちらをクリックしてください

  • 大阪の椎間板ヘルニア

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

7月15日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

2,980

毎日1名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

06-7710-7684 06-7710-7684

営業時間 9:00〜21:00

リーフはりきゅう整体院

住所
〒 558-0042
大阪市住吉区殿辻1-9-11
JP大阪住吉ビル1C
アクセス
南海高野線、沢之町駅から徒歩3分
JR我孫子町駅から徒歩15分
大阪市バス、おりおの橋行き、殿辻バス停から目の前
代表者
笹原健太郎
電話番号
06-7710-7684 06-7710-7684

営業時間
9:00〜21:00

受付時間:11:30まで

ソーシャルメディア

Line@なら24時間ご予約を承っております。
お気軽にご連絡ください。

LINE ID
@dgy8758j
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP