リーフはりきゅう整体院

南海高野線、沢之町駅から徒歩3分
JR我孫子町駅から徒歩15分

土日もお気軽にご連絡ください。

住 所
大阪市住吉区殿辻1-9-11
JP大阪住吉ビル1C
営業時間
9:00〜21:00

受付時間:11:30まで

【外側が痛い!】膝の痛みの原因と3つの解消法とは

「膝は内側とかお皿周りに痛みを感じる人が多いイメージなんですが、外側が痛くなる人もいてるんですね。」

確かに当院に来られる患者さんでも、膝の内側に痛みを感じる人のほうが多いです。

しかし、中には外側の痛みで来院される方もおられます。

実は外側、内側と痛む部位によって原因が違ってきます。

そこでこの記事では、膝の外側に痛みを感じる原因と、自分で簡単にできる2つの対処法についてお伝えしていきます。

こんにちは。大阪市住吉区にある膝の痛み治療院【リーフはりきゅう整体院】

院長の笹原健太郎です。

「なんでこんなにも膝の外側が痛くなってしまったんだろう。」

そんな辛い痛みの原因には、大きく以下の2つが考えられます。

急な外力による痛み

1つ目の原因は転倒や事故などによる急な外力により膝の痛みが起こるケースです。

膝は前後の動きしかできない関節のため、急な外力が入るとすぐ痛みが出てしまう関節です。

主なものに、外側側副靭帯損傷や外側半月板損傷、筋断裂や関節の炎症などがあります。

靭帯や半月板、筋肉の損傷によりひどい炎症が起こると、膝周りが腫れれかなり熱を持ってしまいます。

このような場合、自己判断せず、整形外科や病院などで医師の診断を受けるようにしましょう。

筋肉に負担がかかっての痛み

次に考えられる原因が、膝の外側に負担がかかっての筋肉による痛みです。

原因として考えられる筋肉には、腸脛靭帯、外側広筋などがあります。

腸脛靭帯は、骨盤の外側から膝の外側を通る筋肉で、太ももの外側全体に走っています。

外側広筋は太もも前面にある「大腿四頭筋」という筋肉の塊のひとつで、前面でもやや外側よりにある筋肉です。

これらの筋肉に疲労が蓄積したり、血液の循環が悪くなると筋肉の柔軟性も低下し、膝の外側に痛みを感じやすくなるのです。

筋肉性の外側の痛みで有名なのが、長距離ランナーが太ももの外側の骨と腸脛靭帯による摩擦で起こる腸脛靭帯炎です。

ランナーでなくても、運動不足の人が急にランニングしたりして発症するケースもあります。

O脚による痛み

膝の痛み,o脚,大阪

上の写真をみてもらうとわかると思うのですが、O脚になると膝の外側の骨は外方向にベクトルがかかります。

すると、先ほどお伝えした腸脛靭帯と骨との摩擦が起きやすくなります。

また、O脚はまっすぐ歩けず、外側に揺れながら歩いている人が多く、それも重なって腸脛靭帯に過度な負担をかけている痛みの原因となっているケースもあるのです。

外側に感じる膝の痛みを解消する3つの方法

膝の外側に感じる痛みの原因についてはご理解いただけましたか?

次は膝の痛みを解消する具体的な方法についてお伝えしていきます。

外力による炎症の場合はアイシング

膝が腫れて熱感がある。

このような炎症の症状がみられる場合は、まず絶対にすべきなのがアイシングです。

アイシングといっても湿布などではまったく患部を冷やすことはできません。

氷嚢や氷水をビニール袋に入れるなどで、10分〜15分しっかりと炎症部位を冷やすようにしましょう。

(15分以上アイシングすると凍傷を起こすリスクがあるので、それ以上は無理におこなわず1時間ほど間隔をあけながら行うようにしましょう。)

腸脛靭帯のストレッチ

筋肉が原因で膝の外側が痛い時にぜひ実践していただきたい対処法がストレッチです。

今回ご紹介するストレッチは股関節の外側から太ももの外側を通り膝の外側まである「腸脛靭帯」「外側広筋」という筋肉のストレッチです。

股関節のひねりが入るのでストレッチ中に痛みが増したり、ストレッチ後に症状が悪化する場合などは中止するようにしてください。

詳しいやり方については下の動画をごらんください。

内転筋(股を閉じる筋肉)のトレーニング

O脚が原因で膝の痛みを起こしている場合、太ももの内側の筋力が落ちているケースが多いです。

この内側の筋肉をトレーニングで鍛えてあげることで、外側にかかる負担を軽減することができます。

詳しいやり方は下の動画をご覧ください。

 

まとめ

膝の外側の痛みには

①転倒などの急な外力による急性の痛み

②O脚や使いすぎなどで膝の外側への負荷の蓄積による痛み

大きく分けてこの2つの原因があります。

まず自分ながどの原因に当てはまるのかを考えてみてください。

そして、今回お伝えしたストレッチやトレーニングをぜひ実践してみてください。

原因に対して正しい対処法を継続しておこなえば、痛みは軽減してきますよ!

ただし、あまりにも症状が悪化している場合、お伝えしたストレッチやトレーニングを継続的に行っても、膝の痛みが改善されないケースがあります。

そのような場合、自分で何とかしようとせず、できるだけ早く専門家や信頼できる治療院を受診するようにしてください。

追伸

大阪にあるリーフはりきゅう整体院に膝の痛みを抱えた方が多く来院されます。

その時にいつも感じることが、膝の痛みが治らない原因を知らない方があまりにも多いということです。

痛みには必ず原因があり、その原因に対して正しい対処ができれば痛みは解消されるのです。

しかし、整形外科や保険適応の整骨院では、膝の痛みが治らない原因に対しての説明までしっかりしてもらえないのが現状です。

私はそういった方々を1人でも多く救ってあげたい。

そういう想いで、LINEにて個別で相談を受け付けております。

また、少しでも正しい情報を伝えるために、健康情報を無料で定期的に配信しています。

膝の痛みが治らない原因を教えて欲しい

自分の体の状態を膝の痛みの専門家に相談したい

体に対する正しい情報を知りたい

そういった方はぜび、

LINEにご登録ください↓

LINE@なら24時間ご予約受付中!

  • 大阪の膝の痛み

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

7月15日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

2,980

毎日1名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

06-7710-7684 06-7710-7684

営業時間 9:00〜21:00

リーフはりきゅう整体院

住所
〒 558-0042
大阪市住吉区殿辻1-9-11
JP大阪住吉ビル1C
アクセス
南海高野線、沢之町駅から徒歩3分
JR我孫子町駅から徒歩15分
大阪市バス、おりおの橋行き、殿辻バス停から目の前
代表者
笹原健太郎
電話番号
06-7710-7684 06-7710-7684

営業時間
9:00〜21:00

受付時間:11:30まで

ソーシャルメディア

Line@なら24時間ご予約を承っております。
お気軽にご連絡ください。

LINE ID
@dgy8758j
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP