リーフはりきゅう整体院

南海高野線、沢之町駅から徒歩3分
JR我孫子町駅から徒歩15分

土日もお気軽にご連絡ください。

住 所
大阪市住吉区殿辻1-9-11
JP大阪住吉ビル1C
営業時間
9:00〜21:00

受付時間:11:30まで

膝の痛みで正座ができない3つの理由

 

膝の痛みがひどくなると、みなさん共通して正座ができなくなります。

最近来られた患者さんでは、「膝の痛みがひどくなって正座ができなくなったので、お茶に行けなくなってしまったんです。なんとかできるようにならないでしょうか。。」

このような悩みを抱えて来院された患者さんが来院されました。

きっと同じような悩みを抱えた方が多いのではないでしょうか?

このブログでは、そんな方々の為に、正座ができなくなる3つの理由と、できるようにする方法について詳しくお伝えしていきます。

膝の痛みを改善し、正座ができるようになりたい方はぜひご覧ください!

なぜ、膝の痛みが出ていると正座ができないのか?

こんにちは!大阪市住吉区にある膝の痛み治療院【リーフはりきゅう整体院】

院長の笹原です。

いつも多くの方々にブログをご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

 

正座ができなくなる理由には大きく分けて3つ考えられます。

①関節内での問題

 

膝治療の新事実をお伝えします

変形性膝関節症、半月板損傷、関節炎など関節内での変形や損傷、炎症などが悪化すると、膝の痛みとともに正座ができなくなったりします。

膝の変形は加齢とともに、半月板損傷はコンタクトスポーツや交通事故などの過度の膝への負担により起こります。

また、関節内の炎症は、普段正座をしすぎることで負担がかかってしまい起こしてしまうケースも多いです。

炎症はひどくなると関節内で水が溜まりパンパンに腫れてくるので、余計に正座がしにくくなります。

②人工関節の手術をした

外科的膝治療の限界

これは、手術をした人限定にはなりますが、人工関節を入れると正座はできなくなります。

というのも、人工関節そのものがアメリカでできたもので、向こうには正座をする文化がないので、正座ができるほど曲がるように人工関節を作る必要性がないのです。

当院にも稀に「人工関節の手術をしたのですが、正座ができるようにならないでしょうか?」という問い合わせがくるのですが、さすがにそれはできる可能性は低いとお伝えしています。

ただ、稀に正座ができる人がいてるみたいなので、一概にできないというわけではないですが、できない可能性の方が高いと思っておいてください。

 

③太ももやふくらはぎなどの筋肉の緊張、硬直

この3つ目の理由が、正座ができなくなる理由のなかでは一番多い原因になります。

太ももやふくらはぎは日常生活の中でかなり使うので、疲労が蓄積されやすく硬直や緊張しやすい筋肉です。

それに加え、立ち仕事や姿勢が悪い、運動不足なとが重なるとさらに筋肉の硬直が増してしまいます。

正座は太ももの筋肉を伸ばさないといけないので、筋肉が硬くなると太ももが伸びなくなってしまい、正座ができなくなるのです。

また、筋肉の硬直は血流が悪くなることで、むくみにつながります。

普段、膝の痛みで正座ができず、足がむくみやすい方は筋肉の硬直や緊張を疑ってみてください。

 

正座をしやすくする方法

先ほどお伝えした、①と②の理由に当てはまる場合は関節内の構造の問題になってくるので、正座ができるようにするのは難しい場合があります。

しかし、①②が原因の方はごく一部だけで、ほとんどの方が③の理由によって正座ができなくなっています。

この③の理由は、正しい対処を行えば、正座はできるようになります。

では、具体的にどうしていけばいいのか。

それは、筋肉の緊張を取る為に、太ももやふくらはぎの筋肉を、以下の方法で緩めてあげることです。

①お風呂などで温める

最近はシャワーで済ます方が多いのですが、シャワーと湯船に浸かるでは、血流量が全然違ってきます。

筋肉の緊張を取るためには、まずしっかりと血を巡らせてあげる。

そのことで、筋肉の硬直や緊張は取れやすくなります。

②太ももやふくらはぎをストレッチする

筋肉の緊張を取るのに一番いいのは、やはりストレッチです。

やり方について動画で説明していますので、ぜひご覧になっていただき、実践してみましょう!

●太もも前面のストレッチ

 

●ふくらはぎのストレッチ

 

試したけれど正座ができないなら、身体のプロの整体師に相談を

ほとんどが教えた対処で膝の痛みが改善し、正座がしやすくなるのですが、できない場合は、骨盤の歪みや上半身の歪みなど他の要因も考えられてきます。

この場合は、自分ではなかなか難しいので、身体のプロである整体師に見てもらうようにしましょう。

それが、膝の痛みを改善し、正座をできるようにする一番の方法です。

 

LINE@で膝の痛みに関する詳しい情報、エクササイズやストレッチなどを随時配信中!
詳しくはこちら↓

LINE_h.png
 

追伸


大阪にあるリーフはりきゅう整体院には膝の痛みを抱えた方が多く来院されます。

その方々の多くは以下のような悩みを抱えていました。

  • 膝の痛みを取る方法が全然わからない
  • もう手術しかないのかな、、、と諦めていた
  • 整形外科や整骨院でリハビリやマッサージを受けているが3日で戻ってしまう
  • 太ももを鍛えても全然良くならない
  • 運動不足と指摘され、毎日痛みを我慢しながら歩いている

整形外科に受診して、上記の処置を受けているにも関わらず「全く痛みが改善されない」
これが今の現実です。

良いと言われることを試しても治らずに

「このまま膝の痛みと一生付き合っていくのか、、、」と諦めている方がたくさんいるのです。

このままでいいわけないですよね!!

この状況の患者さんを多く救ってあげたいという思いで、私は技術と知識と経験を積み上げてきました。

現在、リーフはりきゅう整体院に通われている膝の痛みの患者様からは

  • ここに来て快適に生活できるようになりました
  • 行きたかった旅行に痛みなく行けました!
  • 太もも鍛えなくても痛くありません
  • あんなにパンパンだった膝が今ではスッキリしています

    など嬉しいお言葉を頂いています。
    アッ、、私のことかも、、と少しでも思うのなら、これをきっかけに膝の痛みを根本からやっつけませんか?

    当院は「快適な日常を取り戻す」ことを全力でサポートいたします。

    本気で膝痛と向き合い改善したい方は、こちら↓
 
  • 大阪の膝の痛み

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

7月20日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

2,980

毎日1名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

06-7710-7684 06-7710-7684

営業時間 9:00〜21:00

リーフはりきゅう整体院

住所
〒 558-0042
大阪市住吉区殿辻1-9-11
JP大阪住吉ビル1C
アクセス
南海高野線、沢之町駅から徒歩3分
JR我孫子町駅から徒歩15分
大阪市バス、おりおの橋行き、殿辻バス停から目の前
代表者
笹原健太郎
電話番号
06-7710-7684 06-7710-7684

営業時間
9:00〜21:00

受付時間:11:30まで

ソーシャルメディア

Line@なら24時間ご予約を承っております。
お気軽にご連絡ください。

LINE ID
@dgy8758j
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP