リーフはりきゅう整体院

南海高野線、沢之町駅から徒歩3分
JR我孫子町駅から徒歩15分

土日もお気軽にご連絡ください。

住 所
大阪市住吉区殿辻1-9-11
JP大阪住吉ビル1C
営業時間
9:00〜21:00

受付時間:11:30まで

膝の痛みを解消する3つの治療方法とは?

大阪市住吉区にあるリーフはりきゅう整体院
院長の笹原健太郎です。

膝は長い長い年月、負担がかかり続ける関節です。
若いころはちょっと無理しても膝の痛みが出ることはないのですが、40歳を過ぎたぐらいから急に痛みが出だしたりします。

「この痛みを治すにはどうすればいいのだろう。。」
初めて膝の痛みが出た方は、どのような治療方法を受けるのが正解なのかわからない方が多いです。

そんな方の為にこの記事では、膝の痛みを解消する3つの治療法をご紹介します。
初めて膝の痛みが出てしまった方や、今までの治療法でなかなか改善されない方はぜひご覧下さい!

 

その① 筋トレをやめる

最初から「どういうこと?」と思っている方、多いのではないでしょうか 笑
よく整形外科や整骨院に行くと「膝が痛くなるのは筋肉が落ちているからなので、太ももの筋トレをしましょう!」と言われます。

もちろん、これで良くなるならばいいのですが、果たしてあなたの膝の痛みは良くなりましたか?
筋トレで膝の痛みが治るということはほとんど無く、逆に筋トレをするせいで痛みが増す方が多くいます。

なので、まず最初にやる治療法は「筋トレをやめる」ことです。
どういうことなのか、詳しくは下の動画をご覧下さい。

 

その② ストレッチ

2つ目の治療法はストレッチです。
いろいろな患者さんや人をみてきていつも思うのですが、筋トレや体操などはする方が多いのですが、ストレッチをする方は本当に少ないです。

確かに地味ですし、なかなか継続してできないですよね。
しかし、膝の痛みだけでなく痛みを改善するのにストレッチはかなり有効な治療法です。

試しに以下のストレッチを痛みがない範囲でやってみてください。
ただし、3日で終わるのではなく、1ヶ月は最低毎日継続してください。

継続するだけで膝の痛みは解消されることが多いですよ。

 

太もものストレッチ

 

その③ お皿の運動


最後の治療方法は「お皿の運動」です。
膝の痛みを抱えている方の共通点で多いのが「膝のお皿が硬い」ことです。

①の治療方法で筋トレをやめているとお伝えしましたが、お皿が硬い方は余計に筋トレはしない方がいいです。
太ももの前の筋肉はお皿の上を通ります。
太ももの筋肉を使いすぎると、お皿を押し付けるようになってしまい、動きがさらに悪くなるのです。

なので、膝の痛みがなかなか治らない方は①→③の順番で実践してみてください。

お皿の運動のやり方を知りたい方は下の動画をご覧下さい。

 

まとめ

いかがでしたか?
だまされたと思って一度実践してみてください。
軽い膝の痛みならこれだけで十分よくなりますよ!

もし、この治療方法を実践しても膝の痛みが改善されない。
また、膝治療の専門家に診てもらいたい方は

こちらをクリックしてください。

  • 大阪の膝の痛み

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

7月15日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

初回限定

2,980

毎日1名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

06-7710-7684 06-7710-7684

営業時間 9:00〜21:00

リーフはりきゅう整体院

住所
〒 558-0042
大阪市住吉区殿辻1-9-11
JP大阪住吉ビル1C
アクセス
南海高野線、沢之町駅から徒歩3分
JR我孫子町駅から徒歩15分
大阪市バス、おりおの橋行き、殿辻バス停から目の前
代表者
笹原健太郎
電話番号
06-7710-7684 06-7710-7684

営業時間
9:00〜21:00

受付時間:11:30まで

ソーシャルメディア

Line@なら24時間ご予約を承っております。
お気軽にご連絡ください。

LINE ID
@dgy8758j
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP